読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【訪日外国人誘致&観光立国&東京五輪】 もっと世界の東京へ。アジアを代表するカッコイイ世界都市に!

2020年東京五輪の目抜き通り「新虎通り」交差点にある株式会社室町屋の代表が、16年に及ぶ「広報・PR」の仕事や若い頃暮らしたカナダで培った知識や体験を元に、東京五輪に向けた観光PR、訪日外国人観光客招致、景観論、社会論などを提案します。趣味の作詞も発表しています!

もっと行先案内の看板を設置してみたら?デザインも凝って。

f:id:goro999:20150605100121j:plain

よく考えると、東京はこんなに複雑で分かりにくい都市なのに、道先案内の標識が、駅・車用を除いて殆どありません。

例えば新宿エリアならば【新宿駅西口・新宿南口・都庁・新宿御苑】、銀座ならば【銀座4丁目交差点・日比谷公園・皇居・新橋・有楽町・丸の内・京橋日本橋】など、メジャーな場所を日本語英語併記と矢印と距離数で、標識として分かりやすく設置してあげることは、日本人にとっても訪日外国人にとっても有益だと思うのです。マップもありますが、この標識をプラスすることで、より分かりやすく誘導できるのではないかと思います。

写真は愛宕山ヒルズの前に合ったレアものです。めったに見ることのできない標識ですね。でもデザインやバランスをもっとカッコよくして、街並みにフィットするような標識がメジャーな交差点など至る所にあれば、東京はもっと人に優しい都市になるのではないかと思います。

2020年までに、いかがでしょうか…枡添さん。

【後編】「東京都観光ボランティア」公式ユニフォームがダサすぎる!「おせっかいジャパン」さんの積極的な活用は?

先日、下記の記事を書きました。

[前編]2020年の東京五輪に向けた「東京都観光ボランティア」公式ユニフォームがダサすぎる!「NOT COOL」な非常事態! - 【訪日外国人誘致&観光立国&東京五輪】 もっと世界の東京へ。アジアを代表するカッコイイ世界都市に!

私としては、そんなことに多額な都民の血税を使うより、現在積極的に活動している団体などもあり、そういう英知が既にある組織をサポートして、より効率的な活動を目指すべきなのではと思っています。

私がおすすめしたいのは、ここ、おせっかいジャパンさんです。

おせっかいジャパン | Facebook

都内某所で、困っている訪日外国人の手助けをしています。しかも皆ボランティア!切符売り場で困っている人に、道に迷っている方に、色々な外国人に声をかけて積極的に活動されています。(学生がとても多いような気がします。)

f:id:goro999:20150610175403j:plain

f:id:goro999:20150610175412j:plain

(Source: おせっかいジャパンFacebook公式ページ)

とってもわかりゃすいデザイン!

そして、Tシャツという所がよいですね!そうなんです。Tシャツであれば何度も簡単に洗えるし、汗をかいたら着替えればよいし、コスパもよい(一人数枚用意できます)。しかもそれぞれのジーンズやパンツスタイル、スカートの上からそのまま着用できるのがいいですよね!男女同じデザインなので、男女別のコスチュームに余計な経費をかけるよりよっぼど効果的です。

社会主義みたいな官制ではなく、民間の力や英知を結集して協働した方が、より魅力的でCOOLな東京になると思います。

どうでしょう、枡添都知事!今からでも遅くはありませんよ!