【訪日外国人誘致&観光立国&東京五輪】 もっと世界の東京へ。アジアを代表するカッコイイ世界都市に!

2020年東京五輪の目抜き通り「新虎通り」交差点にある株式会社室町屋の代表が、16年に及ぶ「広報・PR」の仕事や若い頃暮らしたカナダで培った知識や体験を元に、東京五輪に向けた観光PR、訪日外国人観光客招致、景観論、社会論などを提案します。趣味の作詞も発表しています!

ここを変えれば未来は明るい!

もっと行先案内の看板を設置してみたら?デザインも凝って。

よく考えると、東京はこんなに複雑で分かりにくい都市なのに、道先案内の標識が、駅・車用を除いて殆どありません。 例えば新宿エリアならば【新宿駅西口・新宿南口・都庁・新宿御苑】、銀座ならば【銀座4丁目交差点・日比谷公園・皇居・新橋・有楽町・丸の…

【後編】「東京都観光ボランティア」公式ユニフォームがダサすぎる!「おせっかいジャパン」さんの積極的な活用は?

先日、下記の記事を書きました。 [前編]2020年の東京五輪に向けた「東京都観光ボランティア」公式ユニフォームがダサすぎる!「NOT COOL」な非常事態! - 【訪日外国人誘致&観光立国&東京五輪】 もっと世界の東京へ。アジアを代表するカッコイイ世界都市に…

【前編】2020年の東京五輪に向けた「東京都観光ボランティア」公式ユニフォームがダサすぎる!「NOT COOL」な非常事態!

最近の話したい話題は、「タマキ フジエ(TAMAKI FUJIE)」のデザイナー藤江珠希さんがデザインした、東京都観光ボランティアのユニフォーム。 先日東京都庁で行われた「舛添知事 定例記者会見」で、「おもてなし東京」というロゴが入ったメンズ、ウィメンズ…

これでよいのか。銀杏の街路樹が泣いている!(剪定というより伐採に近い東京の街路樹)

ついに桜田通りの街路樹も剪定になってしまいました。剪定であればよいのですが、バッサリと伐採に近い感じです。無残そのものです。どうして日本は、東京は、落ち葉がビルに入ってくるなどの苦情ばかりに注力して、街路樹という都市にある自然の豊かさを享…

Airbnbから、冬季五輪開催地、ノルウェイ・ホルメンコーレン・ジャンプ競技場のトップに泊まることができる凄いプロジェクト!

ご存知、宿泊者先を探す旅行者(ゲスト)と空部屋を貸したい人(ホスト)をつなぎ、快適な宿を提供するAirbnbですが、今度はスキージャンプ・ワールドカップ、冬季五輪開催地として知られ、世界中からスキージャンプの精鋭が集う聖地である、ノルウェイ・ホ…

羽田空港国際線ターミナル、多言語化へ向けてもう少しの努力を!

この写真、浜松町でも日暮里でもありません。日本の玄関、羽田空港の国際線ターミナルです。 この蕎麦屋さん(大江戸そば)、日本人以外の客を欲していないのか、日本語以外の表示がゼロ。英語表示もないので、どんなお店がが分からず、外国人のほとんどは素…

訪日外国人観光客が感じる、日本での切実な問題…(お金の引き出し)

今日は春節。多くのアジア系の観光客が日本へ来日しています。本土系中国人の方のの多くはツアーで集団で行動するのと、銀聯カードを持っているのであまりお金にまつわる問題はないかと思いますが、他の外国人の方たち(他のアジア系、北米、ヨーロッパ、オ…

LGBT(性的少数者)歓迎の意志表示で、さらなる訪日外国人観光客のチャンスを掴む!

欧米の潮流や社会変化とは裏腹に、今まで日本ではあまり話題にもならなかったLGBT関連のニュース。東京五輪を前にして、この所、日本でも少しずつ変化の兆しが訪れています。LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー(同性愛者)の…

日本の家はロシアの冬より寒い!【温水暖房普及で日本のQOL向上、経済と人間の活性化】

欧米の主流は環境にも優しい温水暖房(スチーム暖房) 私が若い頃移民して暮らしたカナダから帰国して思ったこと、そして今でも外国人から指摘を受けることの一つに、「日本の冬は、カナダやロシア、北欧よりも寒い」ということがあります。もちろん-20度に…

紅葉の秋なのにお寒~い街路樹→東京の景観はこれで良いのでしょうか…

今まで、貧弱な東京の街路樹に関する記事をいくつか書いてきました。 猛暑が予想される「2020年東京五輪」、緑豊かな街路樹の育成で、日陰作りと景観整備の対策を!(Part1) - 【観光立国&文化立国】 もっと世界の東京へ。アジアを代表するカッコイイ世界都…

訪日外国人には、成田空港駅の電光案内掲示板が日本語中心で理解できない、という事実。

始めての日本。成田空港に着いて電車で都心に向かう人は沢山います。地下の成田空港駅コンコースにたどり着いてそこで目にする電光掲示板。行き先、時刻等が詳細に標示されています。実はこれ、日本語が分からない外国人にとっては非常にハードルが高いもの…

街灯一つで街並みや景観が変わる。雰囲気のある街づくりへ。(これもCool Japanへの一歩に)

「街路樹や街灯が街のブランド価値を決める」といっても過言ではありません。ということを何度も本ブログにて強調しておりますが、今回もその内容です。 先日犬の散歩で日比谷公園(図書館)脇を通りました。その際に「おっ、いいな」と思った景色を発見しま…

下がり続ける「すかいらーく」の株価を「広報活動のマーケティング技術」で1,500円~2,000円台に上げていく方法

10月9日に、満を期して株価1,200円で再上場スタートしたすかいらーくですが、日々低迷してきています。期待されていた大型株なだけに、日経平均が約500円上がった日でさえ下がり続けてしまっているのは非常に問題だと思いますし、失望している人たちが多くい…

多くの訪日外国人が、SUICA PASMOを使っていない状況を改善!(複雑な東京の交通事情の打開策)

東京を旅する訪日外国人が自動切符売り場で止まってしまい、途方に暮れている姿をよく見ます。東京、新宿、品川、銀座、赤坂、秋葉原、渋谷、原宿、上野…本当に様々な駅で目にします。日本語が分からないばかりか、会社によって路線図がバラバラであり、おま…

英語の発信力が足りないために、多くの誤解を生みやすい日本(福島産野菜の例から)

日本で暮らしていると、「多くの諸外国が日本に注目している!」というような思いを持ちがちで、メディアでもそのような趣旨の番組が多数存在しています。確かにアジア方面はそういう所がありますし、ヨーロッパや北米においても一部ではそういう方もいるか…

訪日外国人が必ず立ち寄る観光地なのにメニューは日本語だけ?(ハイボールガーデン東京タワー店から)

先日火曜日は秋分の日。日暮れ時刻が一段と増したような気がします。その夕刻、犬の散歩でよく行く芝公園界隈を歩いていました。日暮れというよりもう夜のような雰囲気ですね。あんなに暑いと言っていた頃が嘘のよう、Tシャツ短パンでは少し肌寒く感じまし…

猛暑が予想される「2020年東京五輪」、緑豊かな街路樹の育成で、日陰作りと景観整備の対策を!(Part2)

(Part1の続き) 貧弱な街路樹と、緑の豊かさに対する理解が乏しい東京ですが、外国の都市を見てみたいと思います。下記の写真は、私が若い頃暮らしたカナダ・トロント市の「普通」の住宅街の写真です。街路樹の豊かさと共に、夏には緑が天井を覆い尽くす感…

猛暑が予想される「2020年東京五輪」、緑豊かな街路樹の育成で、日陰作りと景観整備の対策を!(Part1)

2020年の東京五輪では猛暑と高い湿度が予想されており、各種メディアからも訪日外国人などが熱中症にかかってしまうなど、様々な心配が出始めています。 2020年東京オリンピックにむけて環境省が「暑さ」対策、環境配慮を促進する4つの取組み | トラベルボイ…

読者書き込み形式の政府公認「JAPAN情報発信サイト」多言語版で、海外に向けて街情報を積極的に発信!

海外の方向けの、日本に関する情報サイトは沢山あります。また各地域行政や商工会議所として作成しているサイトも多くあります。しかしながら大部分は英語力が貧弱で発信力として欠けるものだったり、日本語サイトの方は詳細に記載されているのに、多言語表…

【訪日外国人対応】通勤電車、弱冷房車の説明表示にも英語併記を!(京急の例から)

通勤電車。大抵の弱冷房車は、そのことを示す表示は日本語のみです。特に都市圏では、外国からの観光客やビジネス客も多いことから、少なくても英語表示が必要ではと思っています。 日本人にはお馴染みのこの表示ですが、日本語が分からない外国人(非漢字圏…

日本も、デザイン性の軽視から、デザイン性重視へと変化させていく時代に差し掛かっているのではないか。

オランダでは、公共の建物に関して、建築費の5%程をアート作品やデザインに充てなければならないというルールがあるそうです。新しいデザイナーがどんどん育って行くような土壌が整っています。 ■例えばこれは図書館内…新しいコンセプトデザインに真のクール…

銀座通りのブランディングについて思うこと。(&日産ギャラリー解体作業を覆う壁にアートを!)

ご存知の方も多いと思いますが、現在の銀座通りは、残念なことに今までで一番つまらない状態です。まず松坂屋は工事、日産ギャラリーも伊東屋も工事、カルティエのビル、明治屋ビルも工事…閉店でシャッターを閉じた路面店や、解体を待つ中小ビルも多く、シャ…

日本の一般的なマンションの住居環境 (Quality of Life) を向上させるための3つの改革 (不動産販売会社へ提案)

世界の多くの人が「日本の家はウサギ小屋」と未だに思っています。また実際に日本に住む外国人からも同じような意見を聞きます。(半ばあきらめ気味に)狭くてもグローバルな視点を取り入れて、住居環境のインフラ(Quality of Life) を良くしていくことは可…

JR東日本が、改善の第一歩を施して下さいました!(東京駅の多言語版路線案内)

5月27日に、成田エクスプレスからコンコースへ出る階段を上がった場所にある、多言語路線案内図の存在感がない、という記事を書きました。(下記) 東京駅にある外国人用路線案内のコスパを良くする [簡単な改善] http://tokyo-creator.hatenablog.com/entry…

≪山中湖村の道路標識はブラウン系に統一≫ → 自然と調和、山中湖のブランド価値を押し上げている。

世界遺産になった富士山の麓。昭和の熱海的な街並みが多い河口湖に比べて、山中湖の方はグッと成熟した高原の雰囲気を味わえ、別荘地としての雰囲気が味わえる山中湖畔の街並みの方が個人的には好きです。 その山中湖。エリア表示の看板の色彩が、良く見ると…

日本のFMラジオにおける音楽軽視・会話重視の姿勢はどうにかならないものか。(音楽を沢山流してくれる海外のFMの方がいい!)

日本における不満の一つにFMラジオの質の問題があります。仕事柄一日中机の上で没頭することがあるためラジオはよく聞きます。ずっと思っているのは、FMラジオの放送局・ステーション数が少ないばかりか、どの番組もとにかく無駄な話が多くて長くて、音楽を…

街並みが良くなれば、暮らすのが楽しい+想像力も向上=日本の活力が増す。(五反田駅前・旧ソニー通りを例に)

よくある日本の灰色な風景…ここは五反田駅前の旧ソニー通り(八ツ山通り)です。どこにでもある日本の景色… お世辞にも美しさとは程遠いこの日常の景観。このような雑多な街並みをどう調理すれば街が生き返るか、しかもコストをあまりかけずに。そんなことを…

【Part2:街路樹都市ブランディング】街路樹の豊かさを甘受できていない日本の都市環境

(続編)さて、この雑多が普通になってしまっている景観をどう活性化させ、調理しったらよいのかを考えてみたいと思います。(下記は五反田の旧ソニー通り) まずは海外の事例を見てみましょう。下記は上海の衝山路近辺です。ご存知の通り、上海はプラタナス…

【Part1:街路樹都市ブランディング】街路樹の豊かさを甘受できていない日本の都市環境

日本の街並みに足りないもの、その一つに街路樹の少なさが上げられると思います。都市の目抜き通りには多く街路樹が見られますが、枝の剪定が激しく、毎年やってくる夏の暑さの中において日陰という恩恵を与っていません。そして住宅街になると、田園調布や…

【訪日外国人対応】成田空港駅のトイレから垣間見れる日本のお子ちゃま&ゴチャゴチャ感

日本の電車は「押し合わないで、スマートフォンに注意、傘に注意、痴漢は犯罪…」、ホームでは自動放送以外に「黄色い線の内側に、電車が来ます、閉まります、押し合わないで…」などと、大の大人に向かっての注意合戦です。 そして日本の公共施設には能書きや…